ブログ主のGinozaです。
ベトナム生活での出来事をお伝えしていきます。人気ブログランキングへ


 

2005年04月20日

12時間停電!

vn004.jpg

昨日は数ヶ月振りに12時間停電がありました。
いわゆる計画停電というやつで、電力の供給不足を調整する為に一定周期で地区毎に停電させるのです。
でもこの計画停電も7、8年前に比べると極端に少なくなりました。

以前は、月に2〜3回は計画停電が実行されていたような気がします。
昨日の停電は約半年振りではないかと思います。ホントに少なくなりました。

しかし、停電のたびにその地区の工場などは休みになるのですが、工場側としては堪ったものじゃないでしょうね。
でも、この計画停電も本当に供給不足を解消する為のものなのか?
なんだか違うような気がしてならないのは私だけでしょうか?
ベトナムは周辺諸国にも電力を供給していると話しに聞いています。

それをなぜ敢えて国内の経済効果を損なうようなことをするのでしょう?
私が思うには電力会社(政府?)の企業に対するけん制のような気がします。

外国企業や大手国内企業などが入っている工業地区などは、停電が極力起こらないようになっています。
10年ほど前から工業地区の開発が盛んになり、最近は落着きだしています。
殆どの企業が工業地区に入り、落着いてきたところで、停電の回数も少なくなっています。
供給力がアップしたことも重なってはいるとは思うのですが、ホントのところはどうなんだろう?

しかし、停電が少なくなったのは良いことです。
でも雨季に入ると今度は落雷での停電が増えるんですよ。

一昨日はこれまた半年振りくらいにスコール(夕立)が降りました。
今年の初スコールは例年より十日程早いかなぁ?って感じです。
これからの時期は落雷でのパソコンの破壊に気を付けなくては!
去年は3個もモデムを破壊されてしまいました(_ _;)
posted by ぎのざ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナムの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。